FC2ブログ

Entries

ロンドン行きてぇ~~~!!

そういうわけで、観てきたよ!けいおんthe movie
まずその客層の幅広さにびっくり。
20代前半カップル(爆発しろ!)から小さなお子様と一緒の家族連れや、リアル女子中生集団まで。
リアル女子中高生にも人気があるなんて、都市伝説だと思っていたぜ…
彼女たちの世代にとっては、俺のげんしけんみたいな、自分の同じ時間を共有できる存在なのかもしれないなぁ。

以下、若干のネタバレも含むので一部反転。
まず、主役があずにゃんだった件。
俺、ぺろぺろ言ってたりするけど、実際は和派なんだぜ?
希望としては、和が唯の嫁になって、唯に厳しくする和に対して、唯を甘やかす憂が
「お姉ちゃんはそれでいいんです!お姉ちゃんのことは私が一番知っているんだから、和さんは口を出さないでください!」
って唯を巡った争いが巻き起こり、
唯は唯で、家から出たときはあずにゃんとイチャついてて、澪は隊員と結婚してるっていう続編キボンヌ。

と、話がずれた。
スタートは始めて見る人向けの説明シーンが、知ってる人間としては冗長に感じたかなぁ。
日本での話は、もうちょっと短くまとめて、ロンドンでの野外ライブに向けて盛り上げるような感じで作っていった方がよかったんじゃないかとは思う。
ライブシーンにももっと時間かけて、音楽映画って側面で打ち出した方が、わかりやすかったんじゃないかと。
全般的には
「じゃあ、レギュラーでやってればいいじゃない。せめてOVA40分×2じゃないかな?」
という感想を持つ。

他のお客さんは
「ここ、笑いどころだぞ」
とお約束シーンで笑ってくれる優しい人たちだし、そもそもTVシリーズと同じノリを求めているのだから、
作り方としては間違いじゃないのだろうが。



しかし、と言いながらも時間を置いて思い返してみると、じわじわと面白い。
何がどう面白いのかという説明は難しいけど、数年後レンタルビデオ店にひっそり並んでいるのを見て、
「あ、なんか見返してみたいなぁ」
って思えるような面白さがある。

「この映画の見所はここであり、ここのこういうところが面白いのだ」
と説明しにくいものではあるのだけど、確かに何か惹かれるものがあるんだよ。
例えば、映画を観終わった後の俺がCDを買いに行きたくなるような面白さが。
そしてアイビスホテルに泊まりたいと思わせる何かが…

あー、ギター買おうかなぁ…?あずにゃんバージョンのやつ。
ギター弾けるMに言わせてみれば、劇中ソングは結構簡単に弾けるらしいし、今から練習したって…
ロンドン行くより現実的かもしれんw


WEB拍手返信
>「・・・えっ?」:雄一が刹那相手にここまで感情的になるとは…、
日頃の弟の行いがいいからだな。

>きぐるみ~ずのニート卒業旅行はどこにしますか?ロンドン?
ロンドン二泊だけでも20万ぐらいすんだぜ?ちょー行きてぇけど。
スポンサーサイト



0件のトラックバック

トラックバックURL
http://surumeneet.blog108.fc2.com/tb.php/1233-718743f4
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

するめん

Author:するめん
日本一大きな山に生まれ変わりたい。

pixivってます→http://www.pixiv.net/member.php?id=4386899

ついたー、はじめたったー。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索