FC2ブログ

Entries

二泊三日のお城巡りツアーズ!

Doも、するめです。三連休は、皆さんいかがお過ごしでしたでしょうか?
俺は色々とアレがあれしてさ、
DSCN9126.jpg
とりあえず、行ってきました。浜松城に。

三方が原の戦いってのがどこらへんで行われていたのかを見たかったわけなんですが、到着が昼前だったので、まずは腹ごしらえということで、浜松と言ったらウナギ!
というわけで、駅前の「藤田」っていうウナギの店でうな重食べたんだけど、

めっさ美味い。
ウナギ自体は、一番安いうな重だったのでサイズ感は小さめだったのだけれども、ウナギ自体の味というよりは蒸し方の美味さだった。
身がすっげぇ、ふわっとしてた。
ネットで「個々の白焼が絶品」と書いてあったんだけど、うな重食っただけで、
「これは白焼にしたら絶対美味い!!」
と思いました。
お値段がうな重と変わらないような金額だったので、さすがに食いませんでしたが。

腹ごしらえが終わったところでバスに乗り、とりあえず浜松城に向かいました。
DSCN9117.jpg
石垣がイイネ!
やっぱ野面積みの石垣っていいね。無骨さが、イイネ。

DSCN9124.jpg
天守からの眺め。
浜松城は、お城の中はコンクリートだから特段見るところはなし。

お城を見た後は再びバスに乗る。
下調べしたところ、三方が原付近は特段何もなく、犀ヶ崖ってところに資料館があるってんでそこに移動。
DSCN9130.jpg
こちら、無料の資料館。

中ではビデオと、ボランティアガイドのおじいちゃんがいました。
おじいちゃんいわく、三方が原はそこで戦があったことはわかっているけど、三方が原のどこで戦があったのかはわからないのだとのことでした。

ビデオを見た後ボランティアガイドのおじいちゃんが説明してくれました。
DSCN9134.jpg
なぜあるのかわからない、ねずみ小僧の墓。
というか、ねずみ小僧は実在の人物だったのか…

DSCN9137.jpg
犀ヶ崖古戦場は、三方が原の時に徳川方が反撃して、こーいう崖下に武田方を落としたところらしいです。

バスに乗っている間は気づかなかったんだけど、改めて周囲を見ると、浜松城からはだいぶ高いところにあるようで、徳川方はこのすぐ側を通る街道を通って三方が原を目指して進んだというわけだ。
グーグルマップ先生で見ると、両脇が高くなっている間を道が通っていて、見通しは悪いし、大軍なら引き返すのもままならなそうだ。
そしてその先は広い台地が広がっていて、大軍が展開しやすい地形。
この先が台地ということは、この辺りは台地の浸食で削られた地形なんだな。そーいうの、よくブラタモリで聞くよ!!

この先が台地ということは、もちろんさらに進めば下りの坂があるはず。
となれば、そこに入ったところなら勝ち目、あると思います!
と勢い余ってお出かけしちゃった家康君の気持ちもわからないでもない。

まあ一説には一戦交えないと、織田に何されるか分かったもんじゃないからとか、武田本隊が無傷で織田領に入ったらそもそも織田が危ないとか、この辺はまだ徳川領になってから間もないから、武田から逃げたと思われたら、雪崩を打って武田方に流れて行ってしまうからとか、いろいろあるようだけれども。
まあ地図で見ると、案外三方が原って広い場所だと思いました。

さて、三方が原はさすがにちょっと遠そうだったので、この後どうしようかと地図を見ていたら、掛川がすぐ近くだったことに気づく。

DSCN9143.jpg
じゃあ、行くよね?
蒼き伝説シュートの舞台でもある掛川。

新幹線からいつもお城が見えて、気にはなっていたんだよ。
DSCN9150.jpg
天守は木造再現天守。
ちゃんと現存当時を再現しているそうなんですが、彦根城のような階段のきつさに
「そこまで再現する必要、あったんですかねぇ?」
と思いました。
DSCN9153.jpg
天守からの眺め。

さて、天守にも登ったし、お土産でも見ていこうかと立ち寄ってみると、最近はイケメン武将とか、アニメのコラボも多くて、そーいうとこにはアニメキャラのPOPが飾ってあったりするよね。
とくに今年は直虎の大河のお陰で、ご当地の静岡県は直虎推し。

そこで、ありましたよ、アニメPOP。
DSCN9144.jpg

ちなみに、ここの店、レプリカ甲冑が売ってあって、100万とかしてた。
買うの?

お向かいにもお土産屋があって、そこはいろんなタイプの直虎イラストのクッキーが売ってました。
DSCN9158.jpg
あと、顔入れるタイプのこいつとか。
DSCN9159.jpg
裏から。

さてさて、ここいらで晩飯のことでも考えようか。
このままホテルに直行してもいいけれども、Tokyoは八王子に宿泊ホテルをとっていて、そこいらではなかなかいい食い物とか、八王子ラーメンぐらいしかないよなぁ、と思いましてさ、どうせなら普段はそう食べられない、ご当地ならではのもの、ここでしか食えないものを食べたいじゃない。せっかくの旅行だし、金に糸目はつけねぇ、ってことで、
DSCN9161.jpg
DSCN9164.jpg
沼津にヨキソバ食いに行った。
DSCN9168.jpg
デザート付きで。

店内にいたのは、俺と同世代ぐらいのおっさんばっかりだったので、「若い女性にも人気」というのは嘘なのではないだろうか?

DSCN9170.jpg
POPとか、
DSCN9173.jpg
これとか、ちょっとテンション上がるよねw

食事後は、ヌーマーズにも寄って、あと明日の朝食用にのっぽパンも購入。
ちなみに、駅に
DSCN9176.jpg
こんなのあって、テンション上がって写真撮ったら、ゴミ拾いを生業にする人が
「オタッキー」
と言って侮蔑の目でこっちを見ていたので、
「フヒヒ、サーセンwww」
って改札に向かいました。

WEB拍手返信
>ラブコメ第2期案。祐介が友人の元力士と元プロレスラーと一緒に、同じうどん屋で働いていた頃の話を描く。
力士は飯が美味そうだけど、プロレスラーにあまりそのイメージないな。

>きぐるみ~ず新案。するめくまが初詣で「大きくなりたい」と願う。そして、皆のイメージ内で、巨大するめくまに。
来週の勝木さんの動向が今から楽しみだぜっ!!

>防衛女子新案。アサシン怪人に暗殺されながらも、事前に放っていた弾丸による心臓ショックで蘇生する貴文。
あっちのフリーザ様かと思ったら、ミスリードかよ!

>ラブコメ第2期案。メイドラゴンのコスプレをする小町グループ。
いよいよ始まるね。君の一押し作品のアニメ。

>きぐるみ~ず新案。鷹のタカくんが、富士山で茄子をごちそうしてくれる話。
縁起いいじゃないw

>>あ~あ、日本中が仕事忘れてくれねーかなぁー。 ドラえもんで、そういう話がありましたね。
導入時点では俺もそんな感じだと思った。

>新年明けたね。今年も宜しく。
おせーよ、ホセw

>おせちに飽きたので、戦闘糧食Ⅱ型を食った。割と美味かった。
人生は戦闘だからね。食べて戦わないとね。

>18歳以上は見ちゃダメだぞ! >これだと良い子の小学生とかは見てもオッケーになるんじゃね?
おお、間違えた。でもまあ、インターネッツ全盛のこのご時世、いくらでも見れちゃうものねぇ。

>たまった薄い本はみんなどうしてんだろうか >年末に、ら○んばんで売ったらビックリするほど安くて凹んだ。(買取不可とか10円)
まあ、そーなるよね。そろそろ断捨離なきゃイケナイ程度にはたまってきたんだよなぁ~、Do-しよっかなぁ~~…
スポンサーサイト



0件のトラックバック

トラックバックURL
http://surumeneet.blog108.fc2.com/tb.php/1725-75292e2e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

するめん

Author:するめん
日本一大きな山に生まれ変わりたい。

pixivってます→http://www.pixiv.net/member.php?id=4386899

ついたー、はじめたったー。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索