FC2ブログ

Entries

後は帰るだけだ。

前回のあらすじ。
600円は安いと思った。(小並感)

そんなわけで、日帰りもかのーなのんほいパークではあったけど、さすがに交通費1万かけて日帰りもなんだったので、
DSCN0251.jpg
近くの豊川稲荷へ。

DSCN0252.jpg
さすがお稲荷さんの街、駅前もこんなだぜ。

DSCN0253.jpg
門前町ってだいたい17時に店じまいするから、16時過ぎてからやってきたらだいぶ店が終わってたよ。
のんほいパークが盛りだくさんなせいで、お店巡りができなかったぜ!(八つ当たり)
聞いていた通り、稲荷と言いながらお寺なので鳥居じゃなくて山門だたね、入り口。

ぐるりと巡り、駅前のホテルで一泊。お稲荷さんも食べてね。

朝食サービスのホテルに泊まったんだけど、翌朝7時から中国の団体さんが朝食に入るということだったので、翌朝は6時半朝食スタートと同時に朝飯。

後は帰るだけだな。

DSCN0277.jpg
とでも言うと思ったか!!
きゃー!!PPP!!!
せっかく名古屋に来て、名古屋港水族館のコウテイペンギンを観に行かないなんてとんでもない!
DSCN0280.jpg
でけぇ!コウテイペンギンでけぇ!丸い!!
手前がひげペンギン、奥のぶれてるのは模様からするとアデリーペンギンだね。
コウテイペンギン、陸に上がるとほとんど動かないのに、水中では軽快に泳いでた。
DSCN0346.jpg
ジェーン!きゃーPPP!!
ジェンツーペンギンと比べてもこのまんまるわがままボディ。
のんほいパークのキングペンギンも、たしかに姿かたちはコウテイペンギンに瓜二つだったけど、見比べて見るとキングはシュッとしてるね。サイズもやはりコウテイの方が一回りは大きい。

名古屋港水族館ではコウテイペンギンたちの生息域に合わせ環境を調整しているそうで、日本の夏には南半球の冬に合わせて光量調整をしているせいで、ずっと暗い。
お陰で写真もうまく撮れなかったね。残念。
ちなみに順路通りに進むと、ペンギンのいる水槽は最後の方。

なので俺は順路すっ飛ばして最初にペンギンのもとに向かったんだが、おかげで俺を含めて4人ぐらいしかペンギン水槽の前には人がいなかったよ。
午後に戻ってきたときは、水槽の前は人だかりだったからね。
ペンギン好きは開場ダッシュでペンギン水槽目指すことをオヌヌメしまする。

この水槽を前に軽食を出してくれるカフェスペースがあれば、一日居られるなぁ、としばらくペンギンを眺めてた。
名古屋港水族館の説明では、南極ではカビがないから、コウテイペンギンが日本に来るとカビ菌にやられて死んでしまうそうだ。
そこで、名古屋水族館が
「じゃあ水虫の薬効くんじゃね?」
と試してみたら、これがうまくいったってのが日本でのコウテイペンギン飼育の最初の成功例だったとか。
コウテイペンギンは水虫疾患だった…?

あと、アデリーペンギンは好奇心旺盛で、人が来ると向こうから近づいてくるから、南極では食料には困らなかったそうだ。
そーいや、北半球にもかつてペンギンに似た動物がいたけど、捕まえやすく、肉が美味かったから人間が全部食べつくしたんだって…

ひとしきりコウテイペンギンのわがまままんまるボディを堪能させてもらい、スタート地点からゆっくり見直す。
DSCN0297.jpg
イルカ。
DSCN0303.jpg
アザラシ

DSCN0325.jpg
ファインディング。

DSCN0329.jpg
ウミガメ。この人工砂浜で産卵もしたらしい。

DSCN0338.jpg
シロイルカ、マナティ。
名古屋港水族館はマナティ推し。

お土産ショップでコウテイペンギングッズを探したのだけど、ぬいぐるみぐらいしかなかった。
いや、すごくかわいくてよかったんだけど、最近ゲーセンのプライズも置く場所がなくて控えているところだからさ、あまり場所を取らないものとか、実用グッズを探してたんよ。

てなわけで、PPPをめぐる冒険。
正確にはプリンセスは日本で飼育されていないから、PIPをめぐる俺の冒険はここで終わってしまったのだ!

で、今はつちのこ館にどうにかして行けないものかと考えているけど、どうやっても車以外に行く方法がなくて途方に暮れているところです。

WEB拍手返信
>きぐるみ~ず新案。双子のきぐるみ~ずによる、ワッフル作り。
あの山の先端が、どうしても卑猥な形にしか見えなくて困ってるところに、先端が煙あげて、穴まで開くんだからより困ったw

>防衛女子新案。貴文VSニンニンク怪人。ニンニク怪人は貴文に「お前が好きだから、一緒に天国に行こう」と告げて、共に場外に落ちようとする。
元凶の第七宇宙が最初に狙われるとは何だったのか…

>きぐるみ~ず新案。キンギョくんの金魚冷やし中華作り。元ネタは、ミスター味っ子
冷やし中華始まったな。

>するめ作品新案。七夕に合わせて、そうめんを食べる。冷やし中華でも可。
七夕って素麺なん?

>ラブコメ第2期案。ドラえもんのルームスイマーと深夜のスキューバーダイビングを見た影響でカナヅチ克服を決意する耶深を描く。
別に…泳げなくて…困りませんし…

>>近すぎちゃって、どーしよ?って思う程度には近かった。 串田アキラですね。
即名前出てくるのほんとスゴw

>ラブコメ第2期案。本日7月5日は、アナゴの日なので、皆でアナゴを食べる。
フグ田くぅ~ん!

>ラブコメ第2期案。7月5日は、ビキニの日なので、女性陣のビキニコンテストを開催。
アナゴさんだったりビキニだったり、忙しいな7月5日。

>きぐるみ~ず新案。キャンプ場で、アザラシくんとシカくんと仲良くなるするめくま。


>きぐるみ~ず新案。波の日なので、海を観に行く。
海の日以外に並の日もあんのかよ!?

>>小さく見える首の長い動物…ヤギね!! では、きぐるみ~ずにもヤギくんを登場させましょう。職業:郵便配達人
食っとる場合かぁーー!!

>>いや、いみわからんw 桶狭間の戦い=雨を利用した奇襲のことです。カエルくんは雨でパワーアップすることから思いついたネタです。
雨は偶然で、利用したわけではなかったのでは?
個人的見解としては佐々隼人の単独行動の奇襲を、織田軍の決死の奇襲と勘違いして、押し返したことでもう奇襲もないと完全に油断しきったところに雨が降って、前衛が雨を避けるために陣を解いたところに奇襲が重なって総崩れ、って感じに思ってる。

>>どこで知ったの? ヤフーのニュースです。
ヤフーでググろう。
スポンサーサイト



0件のトラックバック

トラックバックURL
http://surumeneet.blog108.fc2.com/tb.php/1751-53d32d49
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

するめん

Author:するめん
日本一大きな山に生まれ変わりたい。

pixivってます→http://www.pixiv.net/member.php?id=4386899

ついたー、はじめたったー。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索