FC2ブログ

Entries

最近はデスノをトレースさえしていれば漫画家デビューできるらしいと聞いた。

でも俺デスノ持ってないや。(´・ω・`)ザンネス


俺が書く幼馴染像~ここで意外に無口無表情キャラ編~

薄く開いた視界の隅に映った人影に驚き、俺はベッドから飛び起きた。
「……」
幼馴染はそんな俺の様子にも表情を変えず、黙ってベッドの隣に立っていた。
「……」
「…お、起こしに来てくれたの…か?」
表情を変えず、ただゆっくりと頷く。
「そ、そうか。ありがとう…」
起こすつもりがあるのなら、なぜ気配を消した状態で突っ立ってたんだ…
「…着替えるから、外で待っててくれないか…?」
パジャマに手を掛けても一向に動き出す気配のない幼馴染にお願い。
幼馴染はこくんと頷いて、音もなく部屋を出て行った。
結局一言も発しなかったな、アイツ…


このパターンはご飯も作ってくれます。

あ~あ、結局大切な休日を一日一人でゲームして潰しちまったな。
それもまた今しかできない時間の遣いかたか。
そーいや今日は母さんがいないんだった。
カップラーメンが残ってたはずだから、今日の晩飯はそれでも食っとくか。

ガチャ。

ダイニングのドアを開けると、そこには温かい夕食と、エプロン姿の幼馴染が待っていた。
「……」
目が合っても、幼馴染はその大きな目で見返してくるだけで、何も説明をしてくれない。
「ご…ご飯、作ってくれたのか?」
いつものように、こくんと頷く。
「そ、そうか…ありがとう」
それはいいが、音もなく人の家に上がりこんで、料理するのはどうかと思うぞ。
料理は絶品なのだが、コイツの生態が未だに良く分からん。


ラブラブになるには時間が掛かるよ。

「さて、帰るぞ」
放課後、ノートを乱暴に鞄に放り込んで、幼馴染に声を掛ける。
しかし幼馴染は机にプリントとノートを広げ、なにやら作業中だ。
「ああ、クラスアンケートの集計か」
幼馴染がこくんと頷く。
確か一学期の初め、クラス委員長に推薦され、一番面倒な仕事を押し付けられたんだっけか。
もう一人、男の副委員長がいたが、そいつの姿はもうない。
こいつに仕事を任せて、部活にでも行ったんだろう。相手が拒否しないと分かってやってるんだから、酷い話だ。
「お前も、面倒な仕事ばっかり押し付けられてないで、ちゃんと怒ったらどうだ?」
表情の変化はないが、俺ぐらいの付き合いになればこいつが今「しゅん」としたことがすぐわかる。
このまま「しゅん」とさせたまま見捨ててしまっては、幼馴染の名折れ。
いつも朝起こしに来てくれて、ご飯も作ってくれているんだ。
その方法に多少問題があったとしても、その恩義は返せるときに返しておかなくては。
「仕方ない。ほら、手伝ってやるから」
前の席の椅子をぐるりと180度向きを変えて、幼馴染の向かいに座る。
「なんで?」と聞き返したそうな表情。
もちろん俺ぐらいにしかわからない些細な変化だが、はっきりとわかる。
このぐらいの変化がわからないようでは、コイツと幼馴染として長年付き合ってられないさ。
俺だって伊達に幼馴染をやっているわけじゃないんだ。
「早く終わってくれないと、俺だって帰れないだろ?だからさっさと終わらせようぜ」
ま、一緒に登校して、一緒に下校するのは、幼稚園以来毎日続けてることだし、今さら一人で帰るのも、な。
「ありがとう…」
おっ?今確か「ありがとう」と言ったか?
珍しい。こいつの生声を聞けるチャンスなんて、幼馴染の俺ですらそう何度も訪れるものではない。
この煩雑な作業を手伝ってやる甲斐もあるって言うものだな。


このコーナーでは、みんなの考える幼馴染像を応募しています。
応募期限は、俺のやる気次第ですので、ドシドシ応募してください!
お便り舞ってまーす。


WEB拍手返信
>幼馴染、最後だけ異様にこっぱずかしいのだが・・・やっぱり、妹キャラにはしてくれないのだね
ばっか!Sのばか!この恥ずかしさに打ち勝てないと、ギャルゲーをやってられないじゃない!
妹キャラにならないのは、同世代についてはお互い依存しない、対等な存在ってのが俺っちの好きなキャラだからです。
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://surumeneet.blog108.fc2.com/tb.php/177-de0d2a28
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

するめん

Author:するめん
日本一大きな山に生まれ変わりたい。

pixivってます→http://www.pixiv.net/member.php?id=4386899

ついたー、はじめたったー。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索