FC2ブログ

Entries

生瀬に行くぜ!

はい、ここで問題です。これは何と読むでしょう。
「生瀬」

DSCF1436.jpg
正解は「なまぜ」です。

俺はこれを「いくせ」と呼んでいたために、なかなか一発変換できなかったよ。

というわけで、土曜日、天気も良かったので
DSCF1437.jpg
廃線跡ハイキング、いっくよー!

DSCF1438.jpg
と、その前に駅前のこ↑こ↓で飲み物と食べ物を仕入れる。

しばらくは車がビュンビュン走る横の歩道を歩き、途中から坂を下って川沿いに降りていくと
DSCF1440.jpg
DSCF1441.jpg
ハイキングコーススタート!!
ほうほう…まだハイキングコースになったのはごく最近の話だったんだな。
あと、コース横の看板は…?
DSCF1442.jpg
自己責任www

ま、まあそんな危ないことはそうそう起こるまい。気にせずあるってこう。
そう、そのときはあんな事が起こるとは夢にも思っていなかった…
DSCF1443.jpg
コースに入ると、眼下には水量豊富な、大迫力の川が。
かつてはこの景色を眺めながら、ゆっくりと電車が走っていたのだらうなぁ…
DSCF1445.jpg
そう思わせる枕木。

DSCF1448.jpg
廃墟感、あるよな。
廃墟感を感じて以降、俺の中でずっと「ぼくのフレンド」が永遠リピートしていたよ。
DSCF1453.jpg
ちなみに、これはそもそも何の施設なんだろう?
DSCF1456.jpg
歩道橋の下にある無骨な鉄の建造物。本来の橋はこれだったのかなぁ?

と、てくてく歩いていくと、目の前に現れたのは…
DSCF1461.jpg
トンネル!
このコースの見どころの一つである、廃線トンネル!!
DSCF1463.jpg
暗い!想像以上に真っ暗!!
懐中電灯でも足元しか見えない!!別に心霊スポットでも何でもないのに、なんか怖ぇ!!
暗すぎてまっすぐ歩いているのかどうかすら怪しいなか、ゆっくり進むと
DSCF1464.jpg
遠くに出口の光!!これが見えた時、正直ホッとした。

いやぁ、明かりのないトンネルって、マジこぇぇな。と思って明るい道を歩いていると、
DSCF1468.jpg
隠しきれない廃墟感…
DSCF1470.jpg
そして再び恐怖のトンネル…!!
DSCF1473.jpg
さっきのトンネルよりも、長く、暗い!
これ夏場とか肝試しに来てるやつ絶対いるだろ…
DSCF1474.jpg
NKT…光が…光が見える…!

DSCF1476.jpg
真っ暗なトンネルはもうこりごりなので、このぐらいで十分だよ。
DSCF1477.jpg
廃墟ポイント。

DSCF1478.jpg
滝くん。

DSCF1484.jpg
またトンネルかぁ、壊れるなぁ…
とはいえ、さっきまでのトンネルよりはずいぶん短く、
DSCF1485.jpg
カーブの先に出口の光がかすかに見える…

そして、その先に…
DSCF1487.jpg
橋梁!!
DSCF1489.jpg
これが一番の見どころだと思います。
トンネルが怖いので、反対側から来て、ここでUターンが正解なんじゃないかと思いました。
DSCF1490.jpg
いい感じに老朽化。
DSCF1503.jpg
橋梁の先のトンネルをくぐり、振り返る。
DSCF1497.jpg
廃墟感…

DSCF1508.jpg
少し進んだところで、広場があったのでここでお弁当。周りの木は桜らしいので、その時期にはいい感じなんだと思います。
DSCF1509.jpg
ハイキングは、やっぱりお弁当が楽しみ、なんだよなぁ。
ここまでくると、コースももう後半。
DSCF1510.jpg
トンネルもこの程度。
DSCF1514.jpg
そしてトンネルを抜けると、舗装された道が見えてまいります。
DSCF1515.jpg
振り返ると、反対側のコースの入り口。自己責任看板は、こちらにも。

さて、全行程2時間のハイキングも終わり、この後は、
DSCF1516.jpg
温泉の時間じゃぁぁぁ!!

無料の足湯もあったけれど、も~疲れたもぉぉん!!な感じだったので、お金払って温泉入るよ!
現在武田お温泉で営業続けているのは二軒・元湯さんは1,000円で温泉入れる!ただし露天風呂がない!!
露天風呂にあらずんば、温泉にあらず。
と言ったことはないけれど、露点大好き人間としては、露天風呂のあるあざれさんへ。1,800円(タオル付)とちょっとお高いが、無料の足湯にいた家族連れと違って、俺には子育てにかかる費用を、将来にわたって気にすることはないからな。
うっせーよ、バーカバーカ!!
しょせん人間は独りなんだよ!孤独の中で死んでいくんだよ!誰もがみんな優しく看取られて死ぬわけじゃねーんだよ!!

はぁ、いいお湯でした。

DSCF1522.jpg
さて、帰るかな?と武田尾駅に向かったが、
DSCF1523.jpg
駅がトンネルでした。

その後、梅田のセガでUFOキャッチャーしましたが、
無題
挟まって落ちなかった。
縁日のくじに当たりがないように、セガのUFOキャッチャーは穴に落ちない。
そうやって世の中の理不尽を知って、みんな大人になるんやなって。

WEB拍手返信
>きぐるみ~ず新案。ハムスターくんのビューティーショップ開店。
パワータイプなのか、黄色はw変身バンクがおっぱい強調されてたので、薄い本では巨乳扱いやな、これは。

>防衛女子新案。気高い誇り最後まで! 貴文散る!! 貴文は破れながらも琴葉にエネルギーを託します。
受け取ったのは気持ちじゃなくて、エネルギーだったんだよなぁ…

>ラブコメ第2期案。ヘッセリンク兄弟による鋼鉄兄弟。ステファン=鋼鉄1号の影山ヒロノブ、ライアン=鋼鉄2号の遠藤正明
おお、そんなユニットあったんか。しらなんだw

>きぐるみ~ず新案。双子のパンダくん登場。元ネタは、今週のクレしん
三ツ星カラーズのモノクロ大佐とコラボしよう。

>きぐるみ~ず新案。ラーメンコンテストに出場。予選は、ヒマラヤ。元ネタは、今週のクレしん
ラーメン大好き小泉さんとコラボしよう。

>防衛女子新案。雛祭りを耳祭りに帰る。
耳祭、実在したしw

>きぐるみ~ず新案。ちゃんこを食べる。
カラオケのリモコンは手の届かないところにしまっちゃおうね(提案)

>ラブコメ第2期案。抱き枕霊バンドに、幽霊の少女が駆けつける。元ネタは、今週の風夏
ゆらぎ荘とコラ(以下略

>防衛女子新案。貴文の必殺技・シャイニングソードブレイカー ただし、調子に乗りすぎると、自身が駄目になる。元ネタは、クラッシュギア
そんなアニメあったなぁ…w

>ラブコメ第2期案。オカルトと戦うための力を得るべく、太陽に赴く、抱き枕霊。
オチしか見えねぇw
スポンサーサイト



0件のトラックバック

トラックバックURL
http://surumeneet.blog108.fc2.com/tb.php/1786-737b7eb3
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

するめん

Author:するめん
日本一大きな山に生まれ変わりたい。

pixivってます→http://www.pixiv.net/member.php?id=4386899

ついたー、はじめたったー。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索