FC2ブログ

Entries

西京極に行ってきたぉ

今年は開幕戦を観に行ってたんだぉ!!

そんなわけで、多くのサッカー雑誌に残留争いを繰り広げるだろうと予想されている京都が、今日ホームの西京極にて開幕戦を行いましたよ。
ホームSB席の、ややアウェー席寄りに座ったんだけど、京サポに混ざって、2~3割ツネちゃまファンと我覇那ファンが混ざってたみたい。
後ろに座ったおば様はずっと「ツネ様ツネ様」と子供たちに教えていたよ。

そんでキックオフの瞬間、仕掛けられた空砲が「ドーン」となって、みんなビビってた。
俺も何度か観に行ったことあるけど、そんなんやられたの初めてだったから、心臓とまるか思った。
そーいや、アップが始まった頃おじさんがせっせと何か仕込んでたのは分かってたんだけどな~、
キックオフ前にはすっかり忘れてたよ。

そして試合自体は1-0で勝ったんだけどね~。神戸の決定力の無さに救われた感じだったよ。
中盤でグタグタする悪いくせはいつも通りだったし、クロスの精度も低い。
中盤のクオリティは完全に神戸が上だった。ただ、最終ラインが良く踏ん張った。
水谷も1対1の場面をスーパーセーブしたし。
中盤がグタグタしてリズムを生み出せないなら、もっと簡単にロングボールをDFの裏に放り込む形を狙っても良かったんだよ。
深い位置でボールを奪った瞬間、豊田が裏に抜けようと走り出してるんだよ。そのタイミングでロングボールを送ればいいのに、豊田の動きを見てないのか、横パスするんだよね。
DFラインも、落ち着いてビルドアップすればいいシーンで、クリアしかせずに、しかも中途半端なクリアになって、セカンドボールを奪われたりさ。
良かった攻めはいくつかあったけど、悪い時間帯が長かった。

得点シーンは良かったね。綺麗な攻めだった。
サイドから逆サイドへのクロス。そして中へマイナスのパスでコースを作ってシュート。
ゴール前であれだけ振られりゃ、そりゃコースもできるし、ツネちゃまでもどうしようもないさ。
しかも俺が好きな渡邊が入れたってところがいいよね!

しかし京都は、どうして中盤の狭い局面を、人数をかけて打開しようとするのだろう。
それで打開できればいいんだけど、いつもパスミスでボールを奪われてカウンターくらうんだもん。
単純にプレーするべきところと分けるべきだよね。
少なくとも今の京都はショートパスを繋げるスタイルよりも、サイドチェンジで打開する方が合っているような気がするんだよね。
それと、ディエゴと豊田がまだ馴染んでないみたいな感じ。
ディエゴは徹底マークに苦しんでいたのもあったけど。
でも豊田の高さはJ1でも十分通用するのは分かった。ポストプレーでボールを落としても、誰も拾いにいける場所にいなかったんだけどさ。

あと、神戸は点を獲る人がいなかったのが辛かったね。
今日出場できなかった我覇那が、二桁得点するようなことになれば、面白いチームになりそうだけど、どうなのかねぇ?


WEB拍手返信
>津々美に捕らわれた貴文ですがなんか改造手術されそうな雰囲気が・・・
洗脳ですよ。
スポンサーサイト



0件のトラックバック

トラックバックURL
http://surumeneet.blog108.fc2.com/tb.php/496-cd7feaf2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

するめん

Author:するめん
日本一大きな山に生まれ変わりたい。

pixivってます→http://www.pixiv.net/member.php?id=4386899

ついたー、はじめたったー。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索