FC2ブログ

Entries

滋賀県接待旅行その1

そんなわけで、世に言う派遣切りに遭ったプロデューサーSの傷心旅行のガイドを仰せつかった俺。
与えられた期間は三日間!
前回S井さん相手に大した案内ができずに、いづれは副業として滋賀県旅行者のガイド(一日10,000・昼食付)をしたいと思っている俺は、この難しい役目を果すことができるのだろうか!?

そんなわけで、まず10日の金曜日。昼にSが来るというので、彦根に待ち合わせ。
今ごろはちょうど桜も満開とはいえ、しょせんは平日。
さすがに桜の頃は行ったことはなかったけれど、子供の頃はいつ行ってもガラガラだった彦根城。
慢心して出発!

そしたら、彦根城の中の駐車場、すっげぇ並んでやがんの。
しかもいつも入っている道が花見期間は通行止めだとさ。

時間も差し迫り、諦めて駅前の駐車場へ向かうと、こっちはガラガラ。

車も停めて、改札へ行くと、ちょうど電車が到着するところ。
改札を通り抜けるまばらな人たちの中に、派遣切りのSを発見。
案外大荷物を背負っていたので、荷物を車に置いて、まずはご飯を食べに。

満開の桜を横目に見つつ、
IMGP2094.jpg
俺があゆ雑炊を食べたかったという理由でキャッスルロードにあるあゆの店きむらへ。

そしたら、店員お茶もださねーの。
小鉢がわさびたっぷりだったために、どうしてもお茶が欲しくなった俺たちは、食事の最後にお茶を所望する。

S「これで湯飲みが来ずに、やかんだけ持ってきたらどうする?」
俺「ユアザヒーロー♪で注ぎ口から直接飲めばいいんじゃね?」

店員「お待たせしました」
店員、急須だけ持って登場。

予言キター!!

いや~、冴えてるわ、S。

さて、暑い昼間に雑炊を食べたことで火照った体で御土産屋スポット4番街スクエアへ。
ひこにゃんグッズの店に向かいますが、どうやらひこにゃんの誕生日が近かったようで、全国から送られてきたひこにゃんへの手紙が貼ってあり、その中に、あの夢の国の住人、大きな耳の黒ねずみからの手紙も…!?

そんな手紙にSのテンションも上がりに上がり、お土産屋ではひこにゃん音頭のCDとせんとくんグッズも手に入れ、ひこにゃんとの対面のために彦根城へ移動。

彦根城の天守前に行くと、人だかり。
IMGP2106.jpg
IMGP2112.jpg
話に聞いていたとおり、何をするわけでもなく、ただポーズをとるだけのひこにゃんにみんな大興奮!!
Sも夢中に写真撮ってた。
俺も生ひこにゃんは初めてだったので夢中でシャッター切ってました。

IMGP2116.jpg
IMGP2115.jpg
ついでに、彦根城にも入っておいて、帰り際ぶどうあめを食べながら、
実は桶狭間って義元、谷に陣張らずに山の上に陣構えてたんだぜ~。しかも奇襲じゃなくて、正面からの突破なんだぜ~。
とか最近仕入れた戦国トリビアや、
滋賀県の大きなスーパーじゃ、おもちゃコーナーの一角にひこにゃんコーナーあるんだぜー、とお国自慢を繰り広げながら車へ移動。

そしてこの度、Sがもっとも楽しみにしていた、海洋堂フィギュアミュージアムへ向かうのでした…

WEB拍手返信
>鈴香による貴文シールド。攻撃してきた相手はスキンヘッドの大男ですか?
いいえ。秘孔が左右反対の人でした。
スポンサーサイト



0件のトラックバック

トラックバックURL
http://surumeneet.blog108.fc2.com/tb.php/531-8a49e762
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

するめん

Author:するめん
日本一大きな山に生まれ変わりたい。

pixivってます→http://www.pixiv.net/member.php?id=4386899

ついたー、はじめたったー。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索