FC2ブログ

Entries

内輪差って、結構あるんだね

実際乗ってみると、結構ビックリする程度の差があって、目から目、目がぁぁぁ、ひぁぁぁぁ!ってぐらいの驚きはあったよ。


で、困ったのと気の夢頼りってわけで、今日も夢の話。

なんかね、サッカーのチームに俺が入ってる夢なんだけど、俺補欠。
せめて夢の中ぐらい活躍してろよ!って思うんだけど、リアル思考の夢なのか、ベンチからチームを応援していたよ。

そんで、チームが優勢に試合を進めてるんだけど、2点取ったぐらいから相手のラフプレーが目立ち始めてね、俺もベンチから声を荒げて怒ってるのよ。
そんなもんだから、相手はレッドカードで退場者も出してさ、試合はもう決まったような流れになって、監督は
「こんな練習試合で、レギュラー陣に怪我されてはかなわん!」
って言って、俺を含めた、何人かのベンチメンバーに準備させるの。

だから、せっかくの夢なんだから、そういうリアルさは追求しなくていいってよ。

なんて今からだと思うけど、夢の中の俺は、滅多にない試合に出るチャンスに喜んでて、さあ交代だ!

ってところで目が覚めた。

せめて夢の中ぐらい活躍させろよ!_| ̄|○ノシ

そーいや小学校時代、地元の少年サッカーチームに入ったんだけどさ、来る日も来る日もリフティングに対面パスの練習ばっかりで、試合なんてのは夏休み、冬休み、春休みみたいな長い休みのときに一回やるぐらいで、しかも上手い人間しか出してもらえないから、俺は一度も試合に出ること(チーム内の練習試合なんだけどな、全部)は、なかったぜ!!

俺は学校の授業みたいに、楽しくサッカーやれれば十分なんだよ!
って思って一年で辞めたよ。
小学生なんだから、まず試合の楽しさから入ろうぜ、なんて俺は思うけど、もしかしたらチームの方針が
「プロで通用する技術を持った選手を育成する」
ってことだったら、仕方なかったな。
俺なんていくら練習したところで、県大会二回戦レベルだったろうから。


あ、ちなみに中学時代、二年のときに創部したハンドボール部に入った(前に所属してた卓球部は、玉拾いばっかりで、碌に練習もできなかったし、ほとんどダベり部だったしね)んだけど、参加二度目の県大会から、
「県内ベスト4の四番手」
と呼ばれるチームに成長してね、
その中で俺はレギュラーではなかったけど、相手のカウンターを止める役目の、途中出場のオプションとして、それなりの地位を得ることに、成功したぜ。

どうも中学レベルとしては、戦術理解度が高めだったみたいだけど、その後続けたとしてもそれほど伸びなかっただろうなって今でも思うよ。
戦術理解度は高くても、当時から運動能力は低めだったから。
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://surumeneet.blog108.fc2.com/tb.php/85-149c2c2b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

するめん

Author:するめん
日本一大きな山に生まれ変わりたい。

pixivってます→http://www.pixiv.net/member.php?id=4386899

ついたー、はじめたったー。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索