FC2ブログ

Entries

日本DF陣、イングランドに3ゴール!!

試合後のインタビューでは釣男さんに
「まずは本日2得点、おめでとうございます」
と言ってもらいたかった。


さて、そんなわけで、昨日の釣男さんのダイビングヘッド豪快すぎて大爆笑しました。
中澤もワンタッチで低いクロスの軌道を変える、技ありのシュートだと思います。
それに本田さんも、イングランドのPK下手の伝統を逆手に取り、壁を越えてたら確実に1点だったFKをあえて手で止めPKを与える、ナイス判断でした。

とはいえ、今朝の新聞で「善戦!」と大々的に報じられるほどいい内容ではなかったかと思います。
高地トレーニングで疲れが溜まっているのか、前半30分ぐらいあたりから運動量も落ちて、散々に攻められていたし。
釣男さん、中澤が日本ゴールにシュートを突き刺した場面なんかは、サイドの守備に誰もいなかったしね。
本番ならそれでも守りきれれば結果的にいいけれど、直前のテストマッチなんだからそうならないようにしないとね。

基本的に今の日本代表が勝つとしたら昨日みたいに、前半でセットプレーで点を獲って、何とか逃げ切る、というのが一番可能性の高いパターンだと思うんだよね。
だから、点をとった後にどう試合を運ぶのか、どう守るのか・攻めるのか、その辺のゲームインテリジェンスが必要と思うんだけれど、試合後の某岡田監督の弁は
「テストマッチで守りきったってしょうがない」
と、守るのはぶっつけ本番でいくらでも守りきれると言う、多くの人が「練習でできないことは試合でもできない」と教えられたこととは全くの間逆とも捉えられるような発言に、インタビューの内容をそのまま鵜呑みにできないとは言え、不安を感じます。
相手が5人代えてきたとは言え、相手の運動量が終盤落ちなかった場合にどう対抗するのか、というテストにももってこいだったとは思うんですよねー。
だからこそ、本番を見据えた交代枠3のみ、という選手起用だと思うんだけれども…

それに、リードを許した展開で、残り時間僅かになれば中澤、釣男さんを上げて、失点覚悟のパワープレーをしなかったのも疑問。
僅差で負けるテストをしたかったのだろうか?

全体的にテストなんだか、本気勝負なのか、指揮官のスタンスが良く分かりませんよね。


あと、中田はあーいうレベルでも前を向けたけれど、本田はまだそのレベルには達してなかったね。
やっぱり中田は化け物だったんだよ。

WEB拍手返信
>>燃え尽きるのはステファンの専売特許だぜ!! んで、どれが欲しいですか?
どれもいらないと言う選択肢は?

>時給100万円で、人形相手のベビーシッターがあったら、引き受けたいですか?
相手(人形)にもよるなぁ~
スポンサーサイト



0件のトラックバック

トラックバックURL
http://surumeneet.blog108.fc2.com/tb.php/898-e0df3964
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

するめん

Author:するめん
日本一大きな山に生まれ変わりたい。

pixivってます→http://www.pixiv.net/member.php?id=4386899

ついたー、はじめたったー。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索