FC2ブログ

Entries

昨日のはIカップの間違いだ。

冷静になって数えてみたら、Yってありえない大きさだった。

で、ケチコン式当日。
とりあえず、飯を食って、もう一度駅に行って携帯が届けられていないか聞こうと、一旦朝食を食べに。

と、席に着いたら新郎新婦さんも離れたところに座っているじゃない!
そーいや前日の夜、新郎から電話が掛かってきていて、携帯を落とす前に着信履歴があったのには気付いてたんだけど、気付いたのがもう日付が変わるぐらいで、
さすがに結婚式前日の深夜に電話するのも失礼だろうと、そのままにしていたんだけど、
そーいうこともあったから、いい部屋に泊めてもらったお礼も含め、挨拶をしておこうと、
っていうか、嫁さんに会うのはこれが三度目?
しかも、ちょっと挨拶したぐらいで、碌に顔も覚えてなかったんで、結婚式前までに顔を覚えておこうよ、と思ったんですよ。
さすがに結婚式当日に、二人で食事をしてて、
「や、これは嫁さんじゃないよ?」
ってことはないだろうしね。

そんなわけで、ちょっくら挨拶して、食事もそこそこに、携帯を探しに駅へ。
言いたくないことも根堀葉堀聞かれ、お茶犬ストラップが決め手になり、
「それらしいものが東京駅に届けられている。今から取りに行って下さい」
って言われたんで東京駅に行ったら、本当に俺の携帯だったんで、あ~よかかった~、って戻ってきたら、往復分の電車賃をしっかり取られたよ。

おまけとかないのな、JR。

そんなこんなで部屋に戻ったら9時。
携帯を落としたせいで、楽しみにしていたグレンラガンも見れなかったよ。

結婚式は、新郎が
「永遠の愛を誓いますか?」
「でも、
〇∧〃 でもそんなの関係ねぇ!
 / >   そんなの関係ねぇ!
 < \

とかやることもなかったのが残念でした。

そーいや、前日の飲み会のときに、ぺんさんに、
「あれって面白いの?」
なんて確信付く質問をされたんだよ。

 〇∧〃 でもそんなの関係ねぇ!
 / >   そんなの関係ねぇ!
 < \


  〇/ はい!
 /|    オッパッピー!!
 /│


閑話休題。

スピーチを頼まれていた、
「それでも、それでもアイツならやってくれる!」
って人たちも、実にいいスピーチなどを行い、特別笑いに発展したことと言えば、
みんなでキャンドルを吹き消しましょう!
って言われたのに、約一名がフライングでキャンドルの火を消したり、
視界の人が噛みまくりの上に、新郎の経歴を間違えるってハプニングがあったぐらい。
あと、個人的にはバージンロードを歩こうとした新郎が、一歩目を戸惑ってたシーンがツボだったかな?

っていうか、司会の人は、もうちょっと練習した方がいいよ。

まあでも、すごくいい式でしたよ。
天気もよくて、ホテルからは都心から東京湾まで眺めることに成功したしね。


だもんで、式の後、女性であることを理由に、出席を拒まれていたKAさんと合流。

というか、そろそろこんなに細かく書く必要があるのでしょうかと疑問を持ち始めました。

で、Gっちゃが明日仕事なんで、と二次会前に着替えに家に。
なら、とO沼さんも着替えのために帰宅。
だったらと、「30分で戻ってくる」と言い残し、U1も一旦帰宅。

残った人間はボウリングへ。
1時間待ちとか書いてあったので、じゃあぷにが戻ってくる頃にスタートできんじゃね?
って軽い気持ちで申し込み。

待ち時間は、何をするでもなく、ダラダラと喋って過ごしました。
バッティングセンターとか、すっげぇ並んでたからさ…


はぁ、そろそろ書くの疲れてきた…


で、一時間ちょっと過ぎたぐらいでボウリングの順番が回ってきたんだけど、この時点で
「30分で戻る」
と約束したU1が未到着。

無視してボウリングスタート。
すると、もう2時間経とうかというときになって、ようやく到着。

到着まで2時間近く経ってるのに、時計を確認した上で、
「まだ30分しか経ってない」
と言い張るU1。

ありえなくね?

そこでU1、まさかの6連投。
藤川でも6連投は疲れるぜ!

なのに、すっげぇいいスコア残してやがるのよ。
ありえなくね?

しかも、話を聞くとシャワー浴びてきてんの
ありえなくね?

っていうか、シャワー浴びてきてるのに、
「まだ30分しかたってねーよ」
って主張するのは、ありえなくね?

お前は何秒でシャワーを浴びるんだよ。


はぁ、もう書くのにへこたれそうだよ…
もうゴールしていいかな?


ボウリングはね、俺、散々でさ…
2ゲームやって、2ゲームとも100切ったのは、久し振りのような気がすると思いません?


もう駄目だ、もうこれ以上書く意味が見当たらない。

ボウリング後に行った二次会は、基本Y談で構成され、途中親族系の二次会へ行っていた新郎が加わったことで、その流れが変わるどころか、加速され、Y談も宴もたけなわのところで、終了。

あ、一つ忘れてた。
隣の部屋で飲んでいた人がさ、トイレに行ったとき、トイレのスリッパ履いたまま部屋に戻ったのよ。
そこでうちらが、
「脱ぎ忘れてますよ」
と言ったら、相手はカチンときたらしく、
「これは部屋の前にあった」
と怒って言ったんだけど、
その人が出てきた場所以外のトイレを確認したら、(トイレは個室が三つあったのね)ちゃんとスリッパがあって、その人が出てきたトイレにだけスリッパがなかったのさ。


もうだめだ、もうやめたい。


そいで、時間もいい感じになって、ちょうど同じ店の下の階に飲みに来ているという新婦さんに挨拶して、解散。

俺はこの日のために抑えていたS根の家に向かう。
Mも仕事(スロット)を終えてS根の家に向かっているはずだ。
S根宅の近くで電話すると、
「じゃあ、そっちに行くよ」
と言ったので、俺はその間に
「S根は、コーラでも買い与えておけば機嫌がいいよ」
というMからの助言に従い、コーラを購入。

しかし随分時間が経ってもMが来ない。
そこで電話してみると、
「あぁ~、そっちかぁ」
との返答。
Mにはよくあることだが、集合場所を勘違いしていたらしい。


ったく、こんな文章書くために何時間かけてるんだよ。
もう死にたい、もう死にたい。

そんなわけで、もうS根宅集合でいいじゃんってことで、S根宅に向かう。

S根宅でまっちぃと合流し、ウイイレをやった後、アタック25にチャレンジ。
序盤はコンピューターの青が強かったが、途中でM操る錬金術師のアタック2が角に飛び込み、
中盤から終盤にかけては、俺操る角刈り女性運転手アバン先生がエンジンを掛け始め、アタック2と談合し、青の邪魔をしていると、
ここで大事な大事なアタックチャ~ンスをアタック2が沈め、
最終的に一番下の段を残して、残り全てをアタック2が取ると言う圧勝振りを見せ、
ベネチア、ローマ、フィレンツェ10日間の旅を見事に手中に収めてました。

でも俺も協力したんだから、俺も3日間ぐらい行く権利があると思う。
まあ、イタリアへ2泊3日なんて旅行、飛行機で2泊するだろうがね。
もしかしたら2泊4日になるかもしれないけどさ。


そんなわけで、後は寝た。


はぁ、終わった。もうしばらく何も書きたくない。
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://surumeneet.blog108.fc2.com/tb.php/96-aac8433e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

するめん

Author:するめん
日本一大きな山に生まれ変わりたい。

pixivってます→http://www.pixiv.net/member.php?id=4386899

ついたー、はじめたったー。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索